コンセプト

写真

仲のいい友達の家に遊びに行き、くつろぎながら食事とお酒を楽しむ––––そんな感覚をお客様に持っていただけるようなお店を目指し、ダイニング酒場うときては2009年9月にオープンいたしました。

料理やお酒の質にこだわるのはもちろん、私たちスタッフが最も重視しているのは「居心地の良さ」を演出することです。
ひとりでしっとり飲みたいお客様にも、おしゃべりを楽しみたいお客様にも、この店に来てよかったと思っていただけるよう、日々精進しております。
くだらない面白トークから、仕事の話、恋愛の話に至るまで、徹底的にお付き合いさせていただきますので、気軽にスタッフに話しかけてください。マニアックな趣味の話に及んだ際などは、お客様同士で盛り上がることもしばしば。うときては、そんなお店です。一歩店内に足を踏み入れた瞬間から、自然と笑みがこぼれてくると思います。

ちなみに、「うときて」という店名は、「てきとう(=適当)」の反対読みに由来します。テキトー・いいかげんの正反対で、一生懸命・全力投球が当店のモットー。常に努力し、進化を続けているダイニング酒場––––それがうときてなのです。

■うときてのこだわり(1) 完全燃焼していただけるように設定した営業時間!

夜10時にオープンし、翌朝8時にクローズ。この特殊な営業時間もまた、うときてのセールスポイントのひとつです。一般的な居酒屋やバーですと、せっかく盛り上がってきたのに、残念ながら閉店、というケースはよくありますが、うときてではそんな心配はいりません。閉店時間を気にせず、朝までゆっくり飲むことができます。始発待ちをするのなら、ネットカフェよりもうときてですよ!(笑)

■うときてのこだわり(2 納得の一杯に出会える豊富なお酒のラインナップ!

ドリンクメニューをご覧になっていただければわかるように、うときてのお酒のラインナップは、洋酒・和酒を問わず豊富です。ビール、ワイン、ウイスキー、焼酎、日本酒、サワー、カクテル、ハイボールなどなど、たいていのものは揃っています。お酒の趣味は人それぞれ。飲みたいお酒も気分次第。そのことを理解したうえで、すべてのお客様が“納得の一杯”に出会えるよう、(冷蔵庫と棚の)スペースが許す限りのお酒を用意させていただきました。
とくに、店長が大のビール好きということもあって、輸入ビールや地ビールの品揃えには自信アリ!メニューに載っていない秘蔵酒を置いてあることもありますので、新着商品やオススメ商品の情報をご希望の際は、遠慮なくスタッフにお尋ねください。

■うときてのこだわり(3) 自家製カレーが人気のお店!

店主が手間暇かけてオリジナルレシピで作る定番の「キーマカレー」。温泉卵のトッピングが少し辛めのルーをマイルドにして、ご飯がどんどん進みます。お米にもこだわり、日本米とタイの香り米といわれてる「ジャスミンライス」のブレンドしたお米を炊いてます。
その他、鍋が空になり次第、毎回テイストの違う店主オリジナルカレーをご用意しております。店主もカレーが大好きで日々食べ歩き、いろんなお店から刺激を受けてどんどん進化していくカレーをお楽しみください。

■うときてのこだわり(4) フードもドリンクもお手軽価格!

うときてのフードメニューは、おつまみを中心にほとんどが600円前後、ボリューム満点のご飯ものや深夜のラーメンでも800円前後と、朝まで営業してるお店の中では、非常にリーズナブルな価格設定となっております。ほとんどのお料理がご注文いだいてからの調理いたしますので、こだわりのお料理がアツアツ出来立ての状態でお楽しみいただけます。またお酒類も550円~750円と良心的です。

■うときてのこだわり(5) 色んなスポーツ、映画、音楽を流せます!

うときてのカウンター内には40インチの液晶テレビ及び5.1サラウンドシステム、DVDプレーヤーが設置してあります。様々なテレビ、音楽のプロモーションビデオ、情報番組、スポーツを放送しております。
店主はサッカー、サイクルロードレース他なんでもスポーツ大好きなので、リクエストがあればなんでも流します。
現在、民放の他、J SPORTS、WOWOW、ネットフリックス、プライムビデオ、Hulu、FOD、U-NEXT、グリーンチャンネル、YouTubeがご覧になれます。
音楽もプライムミュージック、アップルミュージックが流せます。
同じ趣味のお客様が集まればアニメを流したり、海外サッカー、ツール・ド・フランス等を流したりしてます。